*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おババちゃんの通院日
今日はおババちゃんの通院日でした 呼吸器内科(肺がんの方)。

いつもだったら、 「何ともありませんでした~」 とここで報告するんですが、

今日は、レントゲンで少々変化あり・・・

ゲゲゲ って思ってたんですが、先生が、

「これは、想定内の症状なので、心配いらないです。自覚症状も出ないし、大丈夫ですよ」 って説明してくれたんです。

はぁ・・・そうなのね、それならまぁ安心だ。と胸を撫で下ろしたんですが、

パッとおババちゃんを見ると、もう、この世の終わりみたいな顔してるんですぅ~

先生が説明を続けてるのに、上から被せるように、

「どうなってるんですか!?もうこれは直らないんですか!?まだ死にたくはないんです!!!」

えぇぇぇぇ

今、先生が 「問題ないです。心配ないです。」って説明してくれてますよ~

全然聞いてないしぃ~

「まだ死ぬ覚悟は出来てないんですよ! 死ぬ練習もしてないですしねぇ!!」

おいおいおい だから大丈夫やって、そないすぐに死ねへんしぃ

先生もちょっと困った顔で苦笑い・・・

「そりゃ、誰も死ぬ練習なんか出来ませんよ~」 と^^;

まだ落ち着きのないおババちゃん、今度は、

「じゃぁ、来年はどうなってるんですか!?」 って・・・

先生、呆れ顔で 「来年のことなんか誰も分かりませんねぇ」 ですって。

そりゃそうだ。

先生の説明は一切聞かず、げんなりした顔で帰宅しました。。。


ダンナさんには、おババちゃんがえらい落ち込んでるって伝えてありました。

そしたら晩ご飯の時、ダンナさんが、

「調べてみたけどな、全然心配ないで! 肺なんかひとつでも生きて行けるし、転移でない限り心配ない、ない!」  ですって。

肺って、ひとつでも生きていけましたっけ^^;

それから、色々と、なんやかんや、根拠のないことをズラズラズラと説明したら、

「アンタの説明の方が分かりやすいわ! あの先生は一辺倒なことしか言わんから、よう分からんのよ!」 と・・・

自分の担当医を信用出来ないのはどうかと思うけど、

今日のことは何とか納得したようなので、まぁ一件落着ってことで・・・


でもまたしばらくしたら、 「もう死ぬぅ~」 って言い出すんやろな・・・



<今日の晩ご飯
   ○コロッケ定食 (昨日の卯の花の残りで作りましたよ~)
   ○ヤリイカ? ホタルイカ? のしょうが煮
   ○白菜とえのきとベーコンのスープ
      画像 026



応援お願いします


こちらも参加中です。よろしくお願いします
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お久しぶりです。とにかくおババ様のご状態が
何とも無くて良かった(?)ですね。
でも「死ぬ練習」ってどんなんでしょう??
そんなのしてる人、いるのかなぁ~?

私の実ババは「死ぬのを忘れて」100歳を軽く
超えてピンピンいますが、おババ様のご年齢の頃は
「早くお迎えが来て欲しい」が半分口癖でした。
と言いながら、90歳でハワイに行ったりするほどの
パワーだったんですけどね。。。。汗
「死にたい」とか言われるより、マシと思って
かなり個性的なおババ様で大変そうですが
頑張って下さい。
ちょ・・・
すんません、読みながらおババさんの言動に、
笑ってしまいましたv-356
>死ぬ練習もしてないですしねぇ・・・
おババさんの必死さが手に取るように分かりますv-355
練習てなんですかね?

ダンナ様のフォローがあってよかったです☆
生への執着がすごい、おババさんv-389
まだまだ長生きしそうな…

Goo~たらさん、私たちも健康で長生きしましょうね!
おババちゃん
相当ダメージをくらったようですね(ニヤリ)
担当医が大丈夫と言ってるんだから信用しないとねえ~。
若い人なら進行も早いですけど、ご年配の方などは発症してしまっても今すぐどーのこーのっては早々ないですっからね・・・
ましてや死ぬ練習なんて・・・
ニラ様がいますから心配ないですよ(^o^)丿
何がイヤって・・・
私ねぇ~、おババの付き添いで
何がイヤって、おババが医師の話を聞かない!
医師が話してるのに、自分が思ったことを
喋りだす!
医師の説明を、自分勝手に脳内変換する!
自分の「我」を貫き通すくせに
何とかしろ!と言う・・・
とにかく、医師に「はい、わかりました」なんて
言ったことが無い!
何なんだろう?このおババ!!

仕事を休んで付き添うとか
車椅子を押すとか
そう言ったことは(めんどくさいけど)
やりたくないわけではない

でも、診察室に入ってからの一連の流れが
イヤでイヤで・・・(-_-;)
上に書いたように医師の問診や
症状の説明、検査の説明、治療方針
投薬の説明etc・・・
すべてにおいて、口を挟む・・・(-_-;)
医師が「この注射は毎日は打てない」と言っても
何が何でも「注射を打ってくれ」と言う
(医師が打つと言う前に腕まくりしてるし)
投薬も「薬が無いと不安だ」とか
「1度に2錠飲んだらダメか?」とか
もう「中毒か?」ってくらい
薬に頼ってるし・・・

「痛くて痛くて、眠れない」って言うけど
この間、またパチンコ行って
帰ったきたのは10時半過ぎてましたけど!!
パチンコ行くために薬が必要なんでしょうか?
それとも、パチンコしてる時は
痛く無いんでしょうか?
おババ、パチンコ友達に
付き添い頼んだらいいのに<`~´>

Goo~~たらさんちもうちのおババも
絶対!!まだまだ長生きするよね(;一_一)
ゲンナリ(-_-;)
No title
『死ぬ練習』に笑ってしまいました!
新しい言葉ですね~。
死ぬ『覚悟』の他に
『練習』が必要なんですね~w
ツボった!
(≧▽≦)hahahahahaha!
No title
お医者さんはたくさんの患者さんを診てらっしゃるのに信用できないなんてね。
お医者さんの立場はどうなのよ!? 
今こうやって元気にいられるのがわかってないんとちゃうかしら!? 
おババ様は。
ちゃんと人の話を聞かなくちゃダメですよね。
自分の言いたい事ばかりだもの。
『死ぬ練習』!? この言葉にはビックリやら笑ってしまいました(^_^;)
さすがズバズバ言うおババ様だね。
まだ死にたくないってのも根性入ってるなぁ(*^_^*)
この分だと100歳まで長生きされそうですね(*^_^*)
Re: 桜 様
100歳の桜ババさま、お元気でいらっしゃいますか~e-454
しかし、90歳でハワイに行くとは、うちのおババちゃんより
遥かに元気ですねーe-282

でも、確かに、「死にたくない!」って言うのは、
「死にたい」って言われるよりマシかもしれないですね・・・
まぁどっちにしろそんな言葉を口には出して欲しくないですよねぇ。
けど、こんなこと言ってる人ほど、長生きするんですよ・・・v-403
Re: yuki 様
ほんと、「死ぬ練習」 なんていうワード、よく出ますよねぇe-330
冗談を言ってるつもりなんでしょうかね・・・
まぁまだ冗談を言えるくらい余裕があるなら大丈夫でしょうi-278
けどほんと、ダンナさんがうまくフォローしてくれたんで良かったです^^;
病院を出る時は、ほんとげんなりしてましたから・・・
口は悪くて、人には攻撃的なんですけど、いざ自分が打たれると弱いんですよねぇe-263
しかし、今日も食欲は十分にあるみたいなので、大丈夫でしょう^^
ほんと、私たちも元気で長生きしたいものですね。
yukiさんもニラを毎日、毎食、食べてみますか!?(笑)
Re: リトルCHICKEN 様
いつもは口が悪くて、攻撃的でも、いざ自分が打たれると
意外と弱いんですよねぇe-456
ほんと、担当医の言うことを信用するしかないのにね~
毎日ニラを食べて、その日一日元気に過ごせれば結構なことなのにね!
Re: あずき様
ほんと、医者の説明を真剣に聞かないですよねぇi-227
聞いてないのに、「私は飲み込みが悪くてねぇ、何にも分からないんですよ!」って、
分かろうとしてないやん!って、いつも心で突っ込んでますよi-191
それに、医者の説明より、まず薬!うちも一緒ですよ。
薬を飲めばいいと思ってますよね。
薬でその症状を抑えることばっかり考えずに、元からその症状を改善しようとは
思わないんでしょうかねi-227
うちのおババさんなら、食後の食パンとか、甘いものを控えるとか、
あずきさんちのおババさんなら、パチンコを控えるとかね!
でも、そんな人の話も聞かず、周りの人への気遣いもなく、
好き勝手に生活できるような性格の人は、やっぱり長生きするんでしょうねi-232
羨ましいような、羨ましくないような・・・
Re: ami子様
ほんと、「死ぬ練習」なんて言葉、よく思いつきますよねぇe-455
冗談のつもりでしょうが、周りは全然笑えませーんe-264
まぁ、冗談を言う余裕があるうちは大丈夫でしょうね^^;
Re: 花 様
100歳まで長生きぃ!?
ひぇ~e-330 こっちの方が先にくたばってしまいますわ^^;
どうも、今の担当医をあんまり信用してないんですよね・・・
「昔の先生はもっと親身になってくれて、温かい言葉もかけてくれた!」って
言うんですが、今の時代、大きな病院の先生はそういう先生は少ないですもんね。
でも、余命半年のおババちゃんを、何年も延命してるのは、おババちゃんの
生命力もあるけど、先生の治療の仕方が正しいってことですもんね。
感謝するなら分かるけど、「死ぬ練習も出来てない!」とか言って
担当医を困らすもんじゃないですよね^^;
プロフィール

Goo~たら

Author:Goo~たら
関西在住の専業ぐ~たら主婦です。
ただいまアラフォー真っ只中♪
同居人は、旦那さんと旦那さんの母。
俗に言う姑(以降 おババちゃん)。
ぐ~たら生活を打破するために、
ブログを始めました。
雑貨とガーデニング、100均が
大好きです♪
2013年5月 バトルを続けて来たおババちゃんが逝去。
続けておババちゃんの思い出も綴っていきます。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。                   ↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。